入院診療について

入院診療について

総合診療センターでは入院加療も行っています。生命を脅かすほどの重症ではないもののつらい症状が続いていて、体が動かせない、点滴が必要、急に病状が変わってしまう可能性があり数時間〜数日の観察が必要な患者さんが対象になります。長期的な治療や入院療養が適切な場合は転院を手配致します。終末期の患者さんは当科での入院適応はありませんのでご了承ください。

2014/3/31

このページの上へ