若栗 大朗

若栗 大朗

循環器内科後期研修後に大学院に入学し総合診療科で臨床と研究を行っています。総合診療科は、珍しい疾患を見つけるイメージが有るかも知れませんが、一般的な病気を正確に診断する事、隠れた内科的緊急疾患や非典型的な症状を有するcommonな症例を理論的に診断する事に意義があると思っています。

2014/5/2

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。