若栗 大朗

若栗 大朗

循環器内科後期研修、大学院を経て総合診療科スタッフとなりました。当科のように総合診療医の活躍の場として必要な初診外来、病棟管理、ERを全て運営している大学総合診療科は全国的にも限られているのが現状です。日本の将来を担う総合診療医の育成や専門性が強い大学病院の中で初期研修医の先生達に病棟やERで基本的な鑑別診断の大切さを知ってもらうために日々精進しています。

2014/5/2

このページの上へ