6月26日の抄読会

6月26日の抄読会

2年目研修医加納先生の当番で、multi-centerで不明熱の原因を調べた報告です。順天堂の内藤先生たちがまとめたものです。総合診療医として鑑別すべき疾患が並んでいます。
BMJ Open 2013;3:e003971 doi:10.1136/bmjopen-2013-003971
Diagnostic workup for fever of unknown origin: a multicenter collaborative retrospective study.

加納先生が作った資料です。本文、figure、tableは論文からコピーしました。

加納先生が作った資料です。本文、figure、tableは論文からコピーしました。

2014/6/26

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。