外傷カンファレンス

外傷カンファレンス

今日は熱血脳外科医荒木先生の外傷カンファレンスがありました。総診は酔っ払って転んで顔面打撲の人が山ほど来ます。酔っ払っているので受傷機転は聞けず、神経所見はとれず、「ええいっ」とCTとって一発診断してしまいます。いいんです。いまどきの高齢者は抗血小板薬をみんな飲んでるので頭蓋内出血は確認したいし、眼窩底骨折で複視が出ていたら早く手術しないといけません。
基礎疾患のない女性の両側気胸の症例もありました。さてその原因は…ここでは書けません。医学生さんと研修医さんは見学に来たら教えてあげますよ〜
image

2014/8/21

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。