10月の救急がんばった賞

10月の救急がんばった賞

先月の救急がんばった賞は、当科の須﨑先生が受賞しました。彼は先日見事救急科専門医に合格、ますます張り切って救急診療に邁進しています。2位は耳鼻科の加藤大星先生でした。夜間の耳鼻科疾患、実はとても多いです。めまい、突然の難聴、顔面神経麻痺、耳内異物…特殊な技術が必要な領域ですし、状況によっては患者さんの症状を一瞬で取り除いてあげられるので、頼もしい存在です。私たち総合診療医も、耳鼻科の先生に的確に患者さんを紹介できるようスキルを上げていきたいと思います。

マスクのままがいいそうです。

マスクのままがいいそうです。

2015/11/24

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。