3月17日の放射線カンファレンス

3月17日の放射線カンファレンス

講師はいつもお世話になっている町田先生です。
症例は2例。今回は珍しい経過をたどった2例を勉強しました。
1例目は原因不明の水腎症の症例です。腹部CTの所見を解説頂いた後、鑑別診断を挙げていただき、今後検査の進め方について総合診療科の医師たちとディスカッションをすることができました。
2例目は脊髄炎の症例で、腰椎MRIの読影を解説していただき、出現している症状との関連性について勉強しました。
研修医のS﨑先生に感想です。
「大変難しい症例でした。普段迅速に診断している先生方も、多くの鑑別を挙げながら診察にあったていることがわかりました。」
画像の奥に潜んでいるメッセージを読み取る難しさを学ぶことができた時間となりました。
imageimage

2016/3/30

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。