5月19日の放射線科カンファレンス

5月19日の放射線科カンファレンス

講師は町田先生、今回は3症例のレクチャーをしていただきました。
1症例目は閉塞性大腸イレウスのCT画像、急激な発症を来した症例です。
2例目は鎖骨下動脈閉塞のCTと血管造影の画像、3例目は脳炎のCT、MRI像を勉強しました。1症例目の講義の際は麻痺性イレウス様の画像も比較検討しました。研修医Y君の感想です。「様々な画像を見せていただき勉強になりました。特にイレウスに関しては閉塞性と麻痺性では機序が異なるため、画像的な解釈を学ぶ機会となり大変興味深かったです。CTの機械の知識も教えてもらえたのもありがたかったです!」imageimage

2016/5/24

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。