6月2日の放射線科カンファレンス

6月2日の放射線科カンファレンス

講師はいつもお世話になっている町田先生です。
今回は3症例を勉強しました。1例目は異物による小腸穿孔のCTを解説していただきました。2例目はstanford Aの大動脈解離、3例目は肝嚢胞、腎嚢胞のMRIについて勉強しました。今回勉強した症例はどれも典型的な症状と異なり、画像診断が決め手となった症例でした。
image

2016/6/8

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。