第5回そうしん谷根千カンファレンス

第5回そうしん谷根千カンファレンス

7月25日に第5回そうしん谷根千カンファレンスを開催し、約40人の先生方にご参加いただきました。そうしん谷根千カンファレンスは3か月に一度開催している、近隣のクリニックの先生方との勉強会+交流会です。はじめの30分は症例検討で、左胸痛を主訴に来院、心電図はAPのような変化あり、実は急性膵炎でした、というケース。レクチャーは消化器内科の岩切勝彦教授に、すぐに役立つ逆流性食道炎の診断と治療についてお話しいただきました。懇親会にも多数の参加があり、大盛況でした。次回は10月、テーマは咽頭痛の予定です。
image

2016/7/29

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。