創面治療及関節軟骨再生康復研究会in大連

創面治療及関節軟骨再生康復研究会in大連

2014年11月15日大連で行われた、創面治療及関節軟骨再生康復研究会で、桐木がマゴットセラピーについて僭越ながら40分間も講演をしてきました。集まっていたのは整形外科医(150人も!)がほとんどでしたが、この日の話題はもっぱら糖尿病性足壊疽の治療についてです。患者さんが増えていること、治療に時間がかかること、多職種の関与が必要なこと、病診連携で入院期間短縮を目指すこと、日本で私たちが抱える問題と全く同じです。いろいろな先進的な取り組みの紹介があって、刺激になりました。私の講演もまずまずの評価でした。マゴットセラピーは、中国では施設ごとにマゴット育てて細々とやっているのが現状です。横の連携ができれば多施設でのリサーチができるのですが。講演後にたくさんの先生方から質問やご意見をたまわり、有意義な時間を過ごしました。大連はシーフードが有名です。たらふく頂きました。

一生懸命です。

一生懸命です。

あわびやうにが1人1個ずつ

あわびやうにが1人1個ずつ

2014/11/17

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。