本日の抄読会

本日の抄読会

本日の抄読会は桐木の当番で、Neighborhoods, Obesity, and Diabetes — A Randomized Social Experiment. N Engl J Med 2011; 365:1509-1519October 20, 2011でした。貧困地域から中流地域に引越しさせた群とそのまま貧困地域に住み続けた群では前者が肥満と糖尿病が少なかった、という社会実験の論文です。対象として選ばれた貧困地域に住む子供がいる人が4498人で、そのうち女性だけでバックグラウンドを見ると黒人またはヒスパニックのシングルマザー、BMI30以上がほとんどを占めています。貧しくて食べ物が買えない、という時代は終わり、貧しいと健康的な食生活ができないから肥満、という時代が来ました。日本もそろそろ、他人ごとではありません。imageimageimage

2015/12/10

このページの上へ