第13回日本フットケア学会学術集会

第13回日本フットケア学会学術集会

2月14日〜15日、東京の都市センターホテルでフットケア学会が行われ、2000人近い参加者を数え、大盛況でした。日本医科大学循環器内科宮本正章教授が大会長で、桐木も微力ながら運営のお手伝いをさせてもらいました。私が座長を務めさせてもらった(すごい緊張した)栄養のワークショップは会場の外まで立ち見の人であふれていて、栄養への関心の高さに驚きました。総合診療科から若栗先生も発表していただきました。来年は神戸で、寺師先生が大会長です。「未だ誰も見たことがないおもてなしをする」と豪語していらっしゃいました。楽しみです。今年の懇親会でのおもてなしは、浅草サンバのみなさんでした。大会で何度も優勝している有力チームだそうです。明るく、楽しい音楽や踊りを披露してくれて、とっても盛り上がりました。
imageimage

2015/3/12

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。