タイトル

スタッフ日記

4月21日の放射線科カンファレンス

今回の講師は町田先生です。初めに腹部CTにおける解剖学的解説が行われました。
症例提示は3症例。内ヘルニア、消化管穿孔、グラフト感染の症例提示があり画像上の解説をして頂きました。
今回勉強した内ヘルニアは非常に稀なタイプの内ヘルニアであり、臨床経過も併せて興味深い疾患でありました。総合診療科は腸閉塞に出会う頻度が高いですが、様々な腸管パターンや臨床経過を呈するため改めて勉強になりました。image

2016/4/27

このページの上へ

岡田唯男先生を特任教授にお迎えしました。

2016年4月1日付けで,亀田ファミリークリニック館山院長,岡田唯男先生を総合診療科の特任教授に迎えました。先生は,米国の家庭医の資格を持ち、家庭診療専門医として多くの大学で教育に携わっています。2年前から日本医科大学教育ワークショップのタスクフォースを務められ,本学3年生に総合診療入門の講義をしていただきています。今後,研修医や総合臨床専門医の教育においてもご協力いただき,益々パワーアップしたいと思っています。(安武)image

2016/4/4

このページの上へ

3月17日の放射線カンファレンス

講師はいつもお世話になっている町田先生です。
症例は2例。今回は珍しい経過をたどった2例を勉強しました。
1例目は原因不明の水腎症の症例です。腹部CTの所見を解説頂いた後、鑑別診断を挙げていただき、今後検査の進め方について総合診療科の医師たちとディスカッションをすることができました。
2例目は脊髄炎の症例で、腰椎MRIの読影を解説していただき、出現している症状との関連性について勉強しました。
研修医のS﨑先生に感想です。
「大変難しい症例でした。普段迅速に診断している先生方も、多くの鑑別を挙げながら診察にあったていることがわかりました。」
画像の奥に潜んでいるメッセージを読み取る難しさを学ぶことができた時間となりました。
imageimage

2016/3/30

このページの上へ

お別れの季節

3月いっぱいで総合診療科の田中先生が辞めてしまいました。お住まいの近くの在宅医療を中心としたクリニックでお勤めされるそうです。さびしいですが、お仕事と子育てを両立させて、イクメンドクターのさきがけになってほしいです。呼吸器内科から出向していた蛸井先生は交代です。呼吸器疾患患者の相談にやまほどのっていただきました。お二人とも新しい場所でがんばって下さい。ありがとうございました。

お二人ともお世話になりました。

お二人ともお世話になりました。

2016/3/29

このページの上へ

出川先生の結婚式

3月21日のお天気の日に、総合診療科スタッフ出川龍哉先生の結婚式がありました。総診コアスタッフ総出でお祝いに行きました。おいしいお料理とワインをたらふくいただいてハッピーでした。奥様は別の病院にお勤めのお医者さんです。ふたりで助け合って、幸せな家庭を築いて下さい。お幸せに!

お料理おいしかったです。

お料理おいしかったです。

ういういしいですね。

ういういしいですね。

酔っぱらいたち

酔っぱらいたち

愉快な仲間

愉快な仲間

2016/3/22

このページの上へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。